シンプルなことが確実なのだ

ニサルガダッタ・マハラジ

 

質問者:

単に「私は在る」にとどまることによって、これらすべての栄光がやってくると言われるのでしょうか?

 

マハラジ:

複雑なことではなく、シンプルなことが確実なのだ。しかし、人びとはシンプルなこと、簡単でつねに手に入るものを信頼しない。私が言うことを素直に試みてみたらどうだろうか? それは一見小さく、無意味に見えるかもしれない。だが、それは巨大な樹に生長していく種子のようなものなのだ。あなた自身に機会をあたえなさい!

 

 

『I  AM THAT  私は在る ニサルガダッタ・マハラジとの対話』より抜粋

 

 

深刻にならない

Mme.U

言葉は大切だなあと常々思っております。

どんな気分や感情で(エネルギーに乗せて)その言葉を届けるか、届けられているか、

ということが、もちろん見るべきポイントなのですが、

受け取った時に、相手のエネルギーを感じているつもりで、

実は意図と全然違ったりして(笑)、

つまり、勝手な思い込み、だったりすることが多々あります。

それで何度も失敗しました(とほほ)。

エネルギーマスターはニュートラルじゃないとね〜

 

 

夜書いたメールや手紙って、翌朝起きてから読むと妙に暗くて重たくなっちゃってる!

 

とミュージシャンの aiko が言っていましたが、

確かにそういう傾向はあるのかも。なぜかな?

 

じっと目を覗き込まれて、ぐっと来るような素敵な言葉を聞かされたりすると、

魔法にかかったみたいになってしまうこともあります。

自分がよくわかっていないことに関して言われたりすると特に。

 

真理の探究をしていると、

やけにロマンティックで、ドラマティックで、美しくて、神秘的で、

書いている人、話している人自身が、酔ったような文章や表現に出会います。

美しいことばには注意しなくちゃ。

大好きなパパジはすごく素敵で暖かい表現をするのですが、

ロマンティックなのとはちょっと違うんです。

 

オモシロいブログを書いている方 がいるのですが、

つい深刻になってしまう時には、こういうのを読んでフフフと笑おう。

真理は、廓然無聖。

 

とか言いながら、さっき車で走っていたら、

前を走るトラックの後部とびらに、

 

ドライバー名

幸喜 悟

 

と書いてありました(笑)

ひとはまさに、自分が見たいものを見ているんですね〜

 

driversatoru

 

 

目覚める

okuramorning1

 

 

今日ヨガに行ったら、

「よこさん、きょうは新月ですよ!」

と顔を見るなり先生が教えてくれました。

あ、そうか、今日は新月だった。すっかり忘れていました。

でも。

カラダもココロもなるほどそれでね〜

っと実感するところあり。 自然ってすばらしい。

 

 

ギリシャ語で新月を

n o u m e n i a

というそうです。

語源は、動かす、覚醒するという意味の「nouein」と、月の「menia」から成るとのこと。

新月は、月が覚醒する、新たな月の目覚め、ということらしい。

(「自然とつながる暮らしかた 空の向こうは 私のうちがわ」景山えりか 著  から)

 

目覚め、ました。

 

 

ねこ

1000000

佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」、読んだことありますか?

1977年に出版された絵本です。

 

いろいろな飼い主のところに生まれては死んで、生まれ変わること100万回。

それぞれの飼い主はねこが死ぬと大声で泣きました、でもねこは一度もけっして泣きませんでした。

ある時ねこは、誰の猫でもない野良猫に生まれ変わり、100万回生きたことを自慢しました。

めす猫たちが手を変え品を変え、このねこのおよめさんになりたがるのですが、

ねこは「100万回も生きたんだぜ、いまさらおっかしくて」と誰のことも相手にしません。

でもたった一匹、白いめす猫にだけは違っていました。

ねこは白猫が大好きになって、ずっとそばで生きていたいと初めて思い、

やがて仔猫たちが生まれて仲良く暮らし年をとりました。そしてある日、白猫は動かなくなっていました。

そこでねこは、はじめて100万回泣きました。

そして、ねこは動かなくなって、二度と生まれ変わることはありませんでした。

 

と、そういうおはなしです。

テーマは何?  と読み継がれて来た絵本。

愛されるより愛することが大切とか、他者を愛して初めて歓びや悲しみを知る、とか…?

 

佐野洋子さんは、そんなテーマで描いていたのかなぁ…

何事もこうあってほしいイメージとか、こうあるべきイメージ、に結びつけてしまいがちなのですが、

実は混沌としていて分からなくて、でもある意味ものすごくシンプルなのかもしれませんね。

 

私は単純に、この絵本のねこの悪そうな顔が好きなのです。

 

 

リトルミイ

 

littleMie

 

”  何とかなる。それは、やることをちゃんとやっている人のセリフ  ”

 

“ あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法を知らないだけよ。

あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。

最初はいろいろ失敗するわよ。あなたバカなんだから。でもそのうち自然にいい方を選ぶようになっていくわよ。

最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。”

 

読んで思わず吹き出しちゃったけど、ヒャー! ムーミン谷のリトルミイは、ずばり言うことが鋭いですね。

痛快~

私もホントはバカなのに、賢く見せよう賢く見せようとして、肝心なところがスカスカだったかも。

ウロチョロしないでじっとしていなさ~い!

 

も一つオマケ。

 

“ 時々誰かに言われた言葉がチクって刺さって、イラってするときあるじゃない。

それはね、本当のこといわれているからよ。 ”

 

降参です。

 

 

 

 

言葉は呪文?

chocoflor

 

自分がやりたいことをしているつもりなのに、

何とかまじめに一所懸命やろうとしていたらいつの間にか、

やらねばならぬ!

になってしまっていて、

自分で自分にプレッシャーをかけていた、なんてこと、よくありますよね。

やりたいことがいつもいつも楽しいというわけではないので、

ちょっとサボりたくても、やらねばならぬ!と自分を鼓舞する時はありますけれど、

それでいつの間にか楽しいことが義務になってしまってはもったいない。

 

あれれ?と気がついて、

やらなくちゃ、ではなくて、やりたいんじゃなかったっけ?

と自分に問うてみたら、ただやりたかっただけ。

 

言葉って、実は呪文をかけているようなものかもしれませんね。

気分はやりたいエネルギーなのに、

言葉で枠を作ったらいつの間にかカチコチになってしまう。

 

私は言葉が好きだけれど、言葉に頼り過ぎたり、漫然と使っていると、

思わぬところで、自分で自分を不自由にしてしまったりするのかも。

ちょっと窮屈なことに気づいたら、

本当はどんな感じがしているかなと、頭ではなく気分を感じてみるのがいいですね。

 

 

意味から自由になる

pakilan

 

良いけど良くない、

好きだけど嫌い、

幸福だけど不幸、

意味があるけどない…

 

この世はそんな裏腹なことに溢れています。

 

私は何のために生きているのか。

生きる意味とは何か?

それは何を意味しているのか?

そんなことをして何の意味があるのか?

 

私たちは何ごとにも意味を見出そうとし、意味をつけたがる。

人間の脳はそんな風にできているのでしょう。

意味のないことなんて意味ないよって思わずに、

意味がないことをただ受け入れるのはちょっと勇気がいるけれど、

そこにこそ自由が広がっている。

 

意味を求めない、とか、あるがまま、とか、どちらでもよい、とか、

シンプルな言葉ほど、それを正しく聞くことは難しい。

わかったつもりで勝手に解釈したり、自分流にしてしまうのは簡単ですが。

ヨガで習った 信じるな 疑うな 確かめよ という意味が少しだけ分かって来た気がします。