瞑想〜宋海君先生と伊東充隆先生の場合。

img_0372

昨日、プロトマニアでは宋海君先生の気功講座でした。

偶然にも、11月に予定している伊東先生のワークショップと同じくテーマは、

 

 

瞑想

 

 

 

とても気持ちよかった。

フェイスブックて見て下さいね、その様子。

 

dscn2717

宋海君 気功養生特別講座 2016.10.10  FaceBook

 

 

何より、宋先生が言っていることと、伊東先生が言っていることは、

結局は、同じことに向かっているんだってハッキリと感じました。

だから、これがプロトマニアという場なんだな。

 

 

伊東先生の11月のワークショップ「マインドフルネス瞑想入門と極意」も、

ぜひ体験してみてほしいと思います。

瞑想って、リセットすることと言えるかもしれない。

伊東先生の瞑想指導は素晴らしい。

その心身のリラックス効果には定評があります。

だから、「瞑想? 何だそれ?」みたいな人も、きっとやさしく分かりやすくて、

何より弛んだ気持ちよい状態の体感ができると思います。

そして、真剣に自己の本質に向かう人たちには、

この伊東先生の誠実な講義と実践のサポートを体験してみてほしいと思います。

 

宋先生も言ってました。

 

「   世界平和の前に、自分を平和にしてくださいっ(笑)

 

 

 

 

 

 

最善最適、しかないのにね…(つぶやき)

kiduki2016

 

今朝は寒かったですね〜

葉っぱも車も、輪郭や表面が白くなっていました。

 

そういえば先日の  「宋海君先生の気功養生特別講座」は、

冬の養生について だったのですが、

その時に先生がちらっとおっしゃって面白かったのは、

「中医では、体の内側を表面ととらえる」。

例えば食べたり飲んだりしたものをからだが拒否する時は、

要するに、表面に触れたが吸収しなかった、ということ。

その場合、それを外に出せばよい、つまり吐く、下痢、などの機能が働く。

私たちが頭を使って知識を使って処理しなくても、

からだはそうやって自律している。

内側が表面、内側が外側か。

 

介護が必要になった高齢者の方たちの様子を話し合っていると、

症状や行動のパターンが「同じ同じ〜!」と共感共有できることがある。

ふぅん、なんだかみんなそうなるんだ、と思う一方で、

もちろんひとりひとりの違いがあって、それはそれはケースバイケースで、

十把一絡げには言えない。言われたくないと思う人もいるだろう。

それは高齢者だけでなく、病気の症状や子どもの成長も。

 

それぞれがそれぞれである。

… と思われる、思いたいよね、おそらく。

 

アンドロイドはどうなんだろう。

アンドロイドもそのうち、「私は私、世界でひとつだけなの」とか言うのか?

人工知能が学習してどんどんパターンを拡げて、

無数の可能性の中からひとつが選択されて表面の行動言動に現れる。

それはまるで、人間の意識と無意識みたいに。

 

無意識(self=自己)の判断は、10の7乗(1000万)レベルのbit数で情報処理。

意識的(ego=自我)判断は、20bitくらいの情報処理能力で「意識化」している。

 

圧倒的に無意識の方が勝っている(という言い方も適当ではないけど)。

私たちが考えたり、悩んでいると思っている意識的な判断は、

無意識には勝てないわ。

お手上げですね。

 

さて、思考ちゃんは、こうやって脈絡なく次々に考えるのが大好き。

そういえば、溝口あゆかさんの  最新のブログ  は迫力がありました〜

ていねいに言葉を追ってみるといいかも。

 

瞬間性にくつろぐことを最優先にしていたら、

自我が気に入らなくても、

それが最善!最適!

これがサイコー♡

 

 

 

 

 

宋海君先生、次回気功講座の日、決まりました

FullSizeRender-249

 

宋海君先生の気功養生特別講座、次回日程がきまりました。

 

2016年1月11日(月祝) 14時から

 

 

 

宋先生の気功講座は、普段の生活に活かせる知恵を得ることができるのと、

気功がいったいどういうものかを、体感、実感できることが素敵なところ。

からだを少し動かしてリラックスしてから、講義に入ります。

そして最後は宋先生の気を受け取って帰る、という構成。

 

 

無意識でいると、からだからの声は聴こえません。

忙しすぎて、身体をかまってあげていない人、いませんか〜?

あなたの足の裏、どうなっているか知っていますか? 触っていますか?

意識が外側へ向いてばかりで、うっかり心ここにあらず、続いていませんか?

 

わたしを載せて走っている身体は、わたしが走り具合を感じながら、

あれ?と不調に気づいてちょこちょこメンテナンスしていれば、

大事にはなりません。

ほったらかしだったくせに、どこかヘンだとすぐにお医者へ行ったり、

薬を飲んだりしている私たち。

症状が酷くなってから専門家に診てもらうのは、確かに効率的ではないですね。

ふだんから身体の様子を知り、サインを受け取るセンスを磨くのは大切。

からだを客観的に眺めて見ることも大切。

 

宋先生のお話は、現代の私たちの生活に根付きながらも、

その元は大きな歴史に繋がっているので、

謙虚で静かなエネルギーに満ちています。

それが、信頼できると思う所以です。

 

講座の最後に先生が全体に気を送ります。

参加者は、その場に目を閉じてリラックスしているだけです。

先生は何をしているのか??

薄目をあけてこっそり先生を見たら、

それはそれは美しい動きをしていました。

さすが武術の達人です。

 

美しさと正しさを感じる脳は同じ場所なんだって。

美しいということは、源に整合しているからかな。

 

 

体験してみてね。

 

宋海君 気功養生特別講座 2016年1月11日(月祝)開催受付中。

 

 

 

 

 

気功講座、キャンセルが出ました

IMG_0251

 

 

12日(月祝)の宋先生の気功講座に、キャンセルが1席でました。

 

お申し込みいただいた   E  様、

プロトマニアから返信しましたが、アドレスが違っているのかエラーになって

メールが戻って来てしまいます。

よかったらもう一度、yoyoa@mac.com へご連絡くださーい。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

宋海君 先生 気功! と 業務連絡☆

FullSizeRender-225

すっかり秋らしくなりました。

来週の祝日体育の日は、

久しぶりに、宋海君先生の 気功養生特別講座 です。

 

秋の食養生や気功を教えて頂く予定。

秋は、肺や大腸の季節。

ノートをひっくり返して見てみると、

れんこんや白菜などを食べると良い、と去年習っていました。

早速、蓮根をちびっこ蒸篭で蒸してみたら、甘くて美味しい〜

最近お気に入りなのがこの蒸篭蒸しです。

ゴハンを暖めたり、根菜を蒸したりすると、

レンジでチン!よりほっこり仕上がります。

そして、季節に応じたものを食べるのが一番力をもらえるのを感じます。

 

宋先生の講座は毎回人気で、今回も満席。

講座はお話だけでなく、体を動かします。

そんな訳で、スペースの都合上、定員を決めているのです。

今回はどんな気功を教えていただけるかな。楽しみです。

気功って何? という方は、ぜ〜ひ、

本場中国、宋先生の特別講座で最初の気功体験をしてみてくださいね〜

 

 

業務連絡です〜☆

キャンセル待ちでメールでお申し込みいただいた方に返信しましたが、

戻って来てしまいます。

お心当たりの方は、メールアドレスをもう一度お知らせくださいますか?

連絡方法がないので、このブログを読んでくださることを祈りつつ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG_0198

ちびっこ蒸篭は大活躍。これは蓮根ではなくサツマイモです。

 

 

5月のプロトマニア

lila1

昨日は、宋海君先生の気功養生特別講座でした。

この講座では、季節に応じた食べ物の摂り方、からだと自然の関係、そして気功の実践をしています。

宋先生は穏やかでチャーミング、大変すばらしい気功の先生です。

いつもユーモアたっぷりに、いろいろな比喩を使って私たちにも分かりやすくお話をして下さいます。

そしてなにより、『 目には見えねどそこにある、気  』 を体感させて下さるのです。

毎回、講座終了後の皆さんは、顔色の透明感がぐんとアップして、ちょっとした驚きと明るさまとってお帰りになります。

人間も植物も宇宙もすべては同じエネルギーに生かされているんですよね。

 

こんな風にプロトマニアでは、さまざまな角度から人間って何だろう、を考えたり感じたりして頂ける時間を作ろうとしています。

プロトマニアの存在認知度はまったく低い(笑)ので、毎回少人数の寺子屋授業ですが、それはそれで楽しい。

でも、もしなにかピピンと来たら、どの講座でもお気軽にぜひ参加してみてくださいね。

そして、面白かったなとか気持ちよかったな、という実感があったら、

ぜひお友達もお誘い合わせの上プロトマニアへ、再びいらしてください。

プロトマニアは、

『  ここでは、おとなの男の子、おとなの女の子 』になれる自由な空間です。

 

さて、5月は

 

5月10日(土) 伊東充隆先生の「青空禅フォーラム」  14時から16時

5月11日(日) 竹内裕美さんの「ホリスティック Beauty Work – 自分らしく輝く眉メイク 」  14時から16時30分

5月18日(日) 中尾陽一さんの「これまで誰も教えてくれなかった 絵画鑑賞入門講座」 14時から16時30分

 

です。

いずれもただいま参加者募集中です。

爽やかな季節、プロトマニアで、知的、感覚的、美的、空的(!)時間をぜひご一緒に。

 

 

 

 

 

寺子屋の春

hinahina

 

ひな祭りがやってくるので、

私もお雛さまを出しました。

ふたりだけ。

子どもの頃、おひな様で遊んじゃったので、髪はボサボサ、冠は壊れています(笑)

ぷくぷくのほっぺた。 二頭身! 子ども雛だからかな???

なんだか和むなぁ。

春ですね。

 

明日はプロトマニアで中尾陽一さんの「絵画の見方」入門講座です。

来週は伊東充隆先生の「青空禅フォーラム」

再来週は竹内裕美さんの「ハンドマッサージ」

そして日程が決まりましたらお知らせしますが、

遠藤浩子さんのバッチフラワーレメディ講座第二回目も計画中。

宋海君先生の「気功養生特別講座」は大好評!

春からもゆっくりゆっくり丁寧に。

 

興味を持って下さる方たちにも参加して下さる方たちにも、先生方にも、

感謝、感謝の、寺子屋プロトマニアであります。

 

宋 海君先生と伊東充隆先生の巻

snowmen

 

師走。

師も走る。

 

今週のプロトマニアの師は、宋海君先生。

気功の達人。

これはすごい。実際に体感します、そして楽しい。そしてすぐ役に立つ知恵を教えていただきます。

その夜は、なんだかハッピーで元気になって帰れます。

今月は満員御礼ですが、2014年2月11日(火祝)の午後にも気功養生特別講義がありますので、

ぜひご参加くださいね。

 

来週のプロトマニアの師は、伊東充隆先生。

心療内科医にして禅の達人(っていうかな???)

これまで当たり前で疑ったこともなかった概念が、実は全然違うのよ!  というおはなし。

そこには無限なる真の自由があるのです。

パッション溢れる講話とあらゆる角度から飛んでくる質問を鮮やかに打ち返す、2時間。

その晩は、なんだか世界が違って見えてわくわくしながら帰れます。

毎月開催の青空禅フォーラム、

2014年は   1月17日(金) 2月13日(木) 3月8日(土)

です。

 

これまで、

どうしようかな〜、行ってみようかな〜、でも参加費が高いからな〜、行ったことない場所だしな〜、知らない人ばかりだしな〜

とかとか、いろいろ迷っていらしゃった方はぜひ思い切ってご参加くださいね。

きっと、いえ、敢えて言いますが、必ず!間違いなく!    やっぱり行ってよかったわ〜と思うと思います。

だって、主催者が言うんだから間違いありません(エヘヘ)

ハッとするか、ホッとするか、まずはやってみましょ〜聴いてみましょ。

お申し込みは  yoyoa@mac.com   へお気軽にどうぞ 😊

 

宋海君先生の気功講座   第一回 おしまい

kaikun1

宋海君先生の気功養生特別講座が終わりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

初めての気功講座、とても充実した2時間とちょっとでした。

 

「気」というと特別なもの、怪しげなもの、ホント??? なんて思われる方もいらっしゃると思います。

先生がおっしゃっていましたが、確かに「気」は科学的にクリアに説明出来ない部分があるので神秘的なものとされ、

それ故に訝る方々がいるわけです(そして神秘的ということを悪用する輩もいるということですね)

でも、気は誰もが持っていて、それを使うことによって体調を整えることができたり、心を整えることができます。

気の字を中国語で書くと、有るけど無い、という字の組み立てになるそうです。

つまり肉眼ではみえないけれど確かにあるもの。

また、昔の字で「氣」の米は米を炊く時の煙のようにもよもよとしたもの、ということで「気」。

そして気には長い長い歴史があります。それが整合性を何より表していますよね。

 

講座では、先生がまず全員に気を送ってくださいました。

鈍い私も感じるそのびっくり体感から、一気にご参加の皆さんは引き込まれました。

その後はお話と実際に私たち自身が気を出していることをお互いの手で体験して、

そして日常生活で覚えておける古典気功を教えていただきました。

 

宋先生のすばらしいところは、

気は誰でもが持っていて、誰でもが練習すれば使えるもの、

とおっしゃってとても自然なところ。

自分は特別なんだ、というスタンスではありません。

神秘的であることをよいことに、

自分はスーパーパワーを持っている存在だと教祖さまになっていく人だっていそうなものですが、

まったくリラックスしていて、みんなに元気になってほしいという熱いパッションが伝わってきます。

 

気功はすばらしいもので本物、

それはちょうどブランド品と同じで、

良いものには必ず偽物も現れるでしょ。

 

とおしゃっていました。なるほどね。

気功って本当に自然なものなんだな。

そしてあらためて、

人間も自然の一種一部だから当たり前のように自然と共に変化するものと思っていれば、何事も無理がないな。

 

自然に寄り添うような考え方は、やさしくて無理矢理じゃなくてとても楽チン。

良寛さんみたいに、

死ぬ時節には死ぬがよく候、ですね。

 

次回は12月13日(金)19時からです。

お申し込みを受け付けています。

kaikun2

武術の達人でもある宋海君先生の動きは、踊りのように美しかった

 

宋海君先生の気功養生特別講義、延期になりました

for Self2

 

今日、予定していた宋海君先生の気功講座は、台風で延期となりました。

朝からずいぶん悩んで、先生とは決行しましょうということでご参加の皆様にいったんお知らせしたのですが、

お午に向けて風がかなり強まり、もしものことがあったら大変、と皆様の安全第一で延期の最終判断をしました。

 

いやはや、お天気には誰も勝てませんよね。

お時間を作って楽しみにしていて下さった皆様には本当に本当に申し訳ありませんでした。

嵐でも行く!と用意をしていたとメールを下さる方もいらして、

私が参加者だったら同じくそうだわと思いました。お気持ち、ありがとうございます。

が、やはり冷静な判断をしなくてはと、普段は突撃玉砕型の私ですが慎重になりました。

 

夕暮れ時に九段から戻ると、刻々と変わる感動的な空の色に出会いました。

朝からめまぐるしく変化する状況の渦に巻かれつつ、自分の感情も思考も上から下まで一式通過して着地してみれば、

あぁ今日は本当に良い一日だったと思えました。

 

さてさて今後ですが、海君先生はとにかく人気者であちこち飛び回っていてご多忙。

従って、次回の予定は来年2014年2月です。

そこまでスケジュールがいっぱいなのです!

でも皆様には必ずプロトマニアで海君先生との時間を過ごしていただけるように、

これから交渉がんばりますので、どうぞお楽しみに!