これでいいのだ〜♪

img_0967

 

ただ起こっている、ってことから離れてしまった時、

私はどこにあるか?の問いでも落ち着かない時、

ガシッと肩をつかんでぐるっと方向を元に戻すための自分ツールのひとつは、

いみじくも、過去のできごとや感情の記憶(笑)

 

闇鍋人生、けっこう痛い目にあって来た、と思い込んでいた。

でもそれがただ、自分が自分をいじめているんだなってことが見えた。

それでまた同じような匂いがして来た時には、

この世の終わりくらいにあんなに悲しかったこと、痛かったこと、

鼻の先が冷たくなるまでまじめに怒ったこと、罵詈雑言(笑)、

痛みも感情も温度も、

それら、軽〜く思ってみる。

 

ひどいねぇ、アイツ。

 

で、それは今ここにないもんね。

無くなっちゃってる。

笑えちゃうくらい、きれいさっぱり。

 

 

思考や感情や想念、記憶、ことばは概念だ、エネルギーだ、止まる実体なし。

理由もなく現れてはただ流れ去ることが、自分にとってぐぐっとリアルになる。

もちろん、切なさも、流れ去るわ。

毒をもって毒を制す的ややスレスレのツールかもしれない自分流。

 

そしてとどめに、

 

バカボンの歌、を口ずさむ。

 

これでいいのだ〜♪ これで〜いいのだ〜♪

 

ってね。

すると、笑ってる、軽くなっている。

それもこれもイイ、といえばイイんだもんね。

 

ただ起こっている。

 

それ、スゴ過ぎて、自分なんて瞬間パタリ。

 

fullsizerender_4

 

*自己の本質を知り、意識の軸を変容する〜

伊東充隆主宰   

和サンガ   東京3期(6ヶ月コース)募集中

(応募締切りは新年1月末日)

詳細・お申し込みはこちらから→

 

 

 

リラックスと循環

img_0832

 

お誕生日だったのです。

友だちがお誕生日プレゼントをくれました。

一緒にお店に行ったら、

 

「どれでも好きなもの買いなさい」

 

だって。

 

ひと昔前だったら、パパが愛人に言うみたいなセリフ(笑)、同い年の女同士で。

意見が食い違ってお互いムッとして口をきかないこともあるけど、

(大人のくせにね)

後までネチネチしないで、お互いケロリ。

耳に痛いような冷静な意見もちゃんと言ってくれる、とてもだいじな友人です。

 

 

昔からずっと、ふんわりと見ていてくれて、

泣きつくと励まして、辛抱強くこちらの話に耳を傾けてくれる友だちは、

プロトマニアが生まれた時から一緒です。

彼女がプロトマニアでやっているのが、

 

chillaxing

 

詳しい内容はこちらから→

 

リラックスすることが大切ってなぜなのか。

それは、リラックスして弛むと、滞りなく循環がスムーズになるから。

ヨガでもいつも言われることですが、

巡ればよいのです、固まらなければよいのです、しなやかであればよいのです。

血流も、リンパの流れも、考えも、感情も、仕事や人間関係、日々の暮らしも。

 

私の友だちがやっていることは、とても優しいセッションです。

その人の、その場の、そこで起きることの、邪魔をしない。

徹底的に、邪魔をしない。

そっと見守りながら、少しだけ手を貸してくれます。

それがとても彼女らしい。

 

誕生日プレゼントにセッションをプレゼントしてくれました。

私は目をつむっているだけ。そのうち言葉にするなら「歓び」がふっと。

どうやら嬉しそうな顔で微笑んでいたらしいです。

 

ちょっと疲れたときや、悩んでいるとき、ストレスを感じている時、

何かの考えや判断を押し付けない彼女のような人がいたら、

友だちのようにそっと手を貸してくれたら、

なぜか?じゃなくシンプルに気分が変わって、モードチェンジすると思います。

その時起きていること、それはヒトヨンデ『  巡り合う循環  ∞  』

優しく微細なそれを、きっと、はあぁぁぁ〜♡と感じると思います。

プロトマニアでオススメのセッション。

1年の締めくくりの季節に向けて、一度体験してみてね。

 

bluechristmas

 

 

宋海君先生の気功講座〜自然とからだ

FullSizeRender-336

 

昨日の海の日のプロトマニアは、宋海君先生の気功講座でした。

宋先生は気功や中医の先生で、知識も経験もたくさんお持ちで、

治療もしているし、大学やあちこちで教えていらっしゃるし、超多忙。

なのに、プロトマニアで、講座をして下さるのです。(特別ルートで実現♡)

生徒さんたちも参加して下さるのですが、

「あらかわさん、プロトマニアでは宋先生、優しいし、大サービスですよ〜」

とこっそり教えてくれました。

ふむふむ、そうなんだ〜 本当はもっとコワいんだ(失礼!)

あれ、ありがたや。

 

確かに宋先生は前に言ってました。

「質問があれば授業中すればいいでしょ、終わったら僕はすぐその場を去ります」

… そうなんです。

どこでもみんな、なぜか質問は、授業が終わった後で個人的にする。

で、先生たちはそこでまた時間とエネルギーを消費しちゃうんですよね。

だから宋先生がおっしゃることは、その通りです。

授業中に質問したら、そこにいる全員のためにもなるものね。

でもプロトマニアでは、ちょこっと優しい(笑)。

そこはプロなので、ビシッと一本線が引かれていますが、

いつも笑顔で必要なことに応えてくださる。厳しさがあるからこそ信頼できます。

 

この季節、湿気が多くて気圧が低いから、私たちはどうも疲れやすい。

むくむ。熟睡できない。夢をみやすい。関節が強ばる。背中が凝る。

 

どうですか? 思い当たらないですか?

 

私は背中がバリバリな感じがします。酸欠っぽくてアップアップしたりするし。

そんな時は、凝り、もですが、心臓や肺の機能を見ることが必要なんだって。

心肺機能がアップするように肩甲骨をぐるぐる回したり、

動作と呼吸で経絡を調整、強化。

 

うん、ここでも呼吸がいちばんだいじなんですね。

 

気功ってね、器具を使わなくても自然に筋肉を作るし、

からだのなかの循環を良くするだけじゃなく、修復機能もあるんですって。

季節ごとの自然の様子と身体は呼応しているんです。

大きな自然の流れと小さな自然である身体のエネルギーは同調しているのですね。

気功って科学なんだと思います。

 

次回の、宋海君先生 気功養生特別講座は 秋 です。

ぜひ一度、体験してみて下さいね〜

 

 

宋海君 気功養生特別講座

2016年10月10日(月祝) 14時〜16時

お申し込みはこちらから→

 

 

 

ポポイのポーイで、自由。

IMG_3878

 

♪ おじさんなんて もういらなーい

おばさんなんて もういらなーい

オバラ バラバラ オラオラ おわっりー

オバララ オジララ ポポイのポーイ! 

 

これはムーミンのお話に登場する、フィリフヨンカの歌。

フィリフヨンカはフィリフヨンカ族の女性を指し、

ムーミンのお話には3人登場するそうです。

ひとりで気ままな暮らし、性格は神経質で気が小さく、

自分の自由を自分でしばっているのに、自分ではそれに気がつかない。

 

 

「ムーミン谷の夏まつり」で登場するフィリフヨンカは、年に一回の夏まつりに招待したおじとおばが何年も来てくれないこと。

親類は招待しなくてはいけないという思い込みにより毎年いやなのに招待を続け、結局来てくれないことに悲しく涙を流すフィリフヨンカ。

その夏まつりの準備をしたけれど結局夜遅くまでおじとおばは来なかったが、替わりにムーミントロール(ムーミン)とスノークのおじょうさん(ノンノン、フローレン)がたまたまやってきます。

ムーミンたちから「自分のすきなことをしても誰も傷つくことはない」と言われ、はじめてたのしい夏祭りを過ごすことができました。

ムーミンfanサイトより

 

うん、私もフィリフヨンカになっていた。

自分の「思い込み」で自由じゃなくなっていた。

書いたブログはちょっと嘆き節が入っていた。

あんまり次々引き寄せるものだから(自分で)、正直、もう感情ヘトヘトだった。

そうしたらふとこのフィリフヨンカの歌が目に入った。

 

すごいな〜

目に見えるすべてのことは、メッセージ。

自分以外にも、ふと振り返ってそんな風に思った誰かがいるかな。

 

愛しかないから、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

 

 

 

 

 

美しきリラクゼーション〜瞑想的♡

FullSizeRender-322

春の長いお休みも今日でおしまい。

のんびりできましたか?

 

大の仲良しがプロトマニアで新しいことをやってくれそうなんです ♪

伊東先生が和サンガや青空禅でお話していることがベースになっています。

 

リラクゼーション・セッション。

身体と心に働きかけながら深いリラックスした状態を体験することで、

アンバランスになっていた心身が自然に調和されていく…

そんなイメージです。

 

自分が頑張ったり変えようとしたり、誰かが治してくれるのではなくて、

その人本来のチカラが現れるのを、

彼女がそっと側についてサポートしていくようなやさしいセッションです。

練習相手になった私の感想は、

 

瞑想、苦手なひと、どうぞ!

 

です。

実は私は、座る瞑想が大好き、…ではありません。

が、このセッションでのリラックス感は、ちょうど瞑想のそれ。

瞑想ってこんな感じよ〜、と瞑想ニガテな方にぜひ言いたい!

 

寝ているようで起きている。安心してコントロールをお休みしている。

ハンドルから手を離しているけれど、運転席には座っている。

そんなリラックス感でした。

全てにくたびれた〜とか、どうしていいかわかりませ〜んという混迷の時、

それでもアレコレ分析されたくない人(笑)には、特にオススメかなっ♡あはは。

 

このセッションのベースは

 

『どう変化していくかはその時の場のエネルギーにお任せ!』

 

そこに、彼女のセンス在り☆♪

 

近日中に詳細をお知らせしますので、どうぞお楽しみに!

あ〜、気持ちよかった

 

リラックス

 

 

 

 

プロトマニアProtomania、まにあまにあ。

1876  牡丹

 

 

今月の「これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座」は、

花の画家、ファンタン=ラトゥール。

これは牡丹。

 

 

protomania

 

 

これはプロトマニアにある鈴木敦子さんの描いた、牡丹。

今やプロトマニアのシンボル?

 

 

プロトマニア、…よく生まれたなぁ。

 

いつまでも気持ちよい空間でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

ひとりあそび 〜 青空と雲

sweet

 

最近のマイブームは、

ネーミングを変えてみるという、ひとりあそび。

 

「怒り」と名付けているゴゴゴゴゴゴっと押しの強い赤いエネルギーには、

 

躍動

 

と名付ける。

すると、ゴゴゴゴゴゴ、は、危険アラームではなく、

高らかに鳴り響く鐘の音のようになり、解放すら感じる。

 

ちょっとした「イラっとします」は、胸の辺りがなんだかモヤモヤしている。

「怒り」ほど大物ではなく、フラフラしているチンピラ的そのモヤモヤを、

 

もふもふ 

 

と言い換えて、

 

 

なんだか  もふもふ  するなぁ…

 

 

とマジメににつぶやいてみると、ぷっと吹き出してしまった。

 

これまであったはずの「コワイ」「厄介な」「重たい」何かは、

そんなあそびで簡単に消え、

それが流れ行くのを、落ち着いて見続けることができる。

 

 

青空に浮かぶ雲は、常にそのカタチを変え留まることなく、

ゆっくり動いたり、ぐんぐん流れたりしながら、

最後の最後は、シュッ!と瞬間消える。

 

あとには、

 

自由自在の空   

 

ばかり。

 

 

 

*伊東充隆主宰*青空禅フォーラム 4月28日(木)19時より〜募集中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ。

*伊東充隆主宰*東京和サンガ6ヶ月コース2期6月スタート〜募集中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ。