PROTOMANIAについて

九段下のアトリエのような空間、”Protomania”についてご紹介します。

2012年の終わり、武道館にほど近い九段下に小さなスタジオ「PROTOMANIA」プロトマニアを作りました。
これまで私の仕事であった展覧会企画だけでなく、アートや身体に関するいろいろな勉強会を企画しようと思い、踏み出しました。

ある時は哲学カフェ、または既成概念や価値観を揺さぶる寺子屋として、そしてある日は風変わりなギャラリーとなって、様々な人や好奇心が交わる「ここだからできる」「ここだからあり!」の相互作用の場にしたいと思っています。
誰でも学びたい時に学べたり、話したり、聴いたり、体験できる場です。

では何を学ぶのかというと、 自己の本質とは何か?ということを考えたり、話したり、あちこちからアプローチする、 というのが大きな大きな柱です。
誰でもがこれまで一度は考えたことがあり、おそらく普段は忘れてしまっているけれど、ある日ふと、あぁ私っていったい何なのだろう?と思う瞬間があるでしょう?

だからたった今、そのことを考えたり触れることで、
今ここの日常がどんな風に変わるかをやってみようじゃない?

そんなことを大人が大まじめにやろうというのだから、深刻にならない遊び心 とユーモアが大切! だから心地よい空間 と心地よい体験 を心身共にバランス良く用意していこうと思っています。

自由にさらさら軽々と生きる智慧をその場で得たわたしたちが、この人生をおおいに楽しめますように。


プロトマニア Protomania とは

proton (陽子 ヨウシ) + mania ( 情熱熱狂)

Protomania のロゴは P と無限 を組み合わせたデザインです

無限なるもの(空)を貫いて、遊び(ダンス)をする陽子(ヨウシ) 無のゆらぎ

protomania-logo-メビウス1

protoyellow

*プロトマニアの内装デザインは、建築家ユニットみかんぐみの加茂紀和子さんにお願いしました。

 

 

広告