そらのお茶会は明日、日曜日にやりますよ〜

 

そういえば多くの人がそうであるように、私にも、何かの役に立たたなきゃ、立ちたい、立つべき・・・という気持ちがいつもどこかにありました。一所懸命で。

 

でも今はあまりそういうことを目指したり、何かする時の意義にして仕事をしていません。その方が逆に、結果として、ささやかに役に立つことがあるみたい。

 

ただ、今はそんな風に呑気に言うけど、何かに夢中になって意味を見つけて突き進んでみることは、とてもだいじなことだと思います。突き進むあまり、調子に乗ったり、恥をかいたり、孤独になったりしてもね。そしてそのうち、

 

 

心配しなくても、ちゃーんと時機に「起こること」が起こる。

 

 

どちらを選ぶか迷った時に、どちらを選んでも「間違い」はない。

 

 

・・・ということに、頷くかもしれません。

 

結果が上等ならもちろん、わぁよかった〜♪だし、ガッカリなら、悲し〜ポロリ。これは相変わらず。出来事や感情は何も変わらなくある時はあるのです。そして、あぁ本当に何も変わらないんだなぁと、少ししんみり思うかもしれません。でもそれは、何一つ変える必要がない、ということでもあります。悲しみも寂しさもあってよいのです。

そして気がつくと、これでよいのだと、ちょこっと、静かに寛いでいられるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

*私の本質、ハートを頼みに自分で確かめよう〜

 

空のお茶会〜バーソロミューと共に。

 

10月15日(日) 14時頃から16時頃まで

 

参加費は2000円(お茶とおやつ付き) 当日参加も大歓迎〜♪

 

 

 

空のお茶会の生まれ故郷はこちら。

*「私」の位置はどこ?  「自己の本質」とは在ることそのもの・・・

 

伊東充隆 主宰  第4回 青空禅塾

 

11月5日(日) 13時から17時まで

お申し込みは青空禅塾と書いて、こちらからどうぞ→

 

 

 

 

広告