永遠の師は道そのものなのだ。

 

 

マハラジ

 

・・・一方、サットグル、永遠の師は道そのものなのだ。

ひとたび道が目的地であり、あなたはつねに道の上に在り、目的地に到達することではなく、その美しさと智慧を楽しむことを悟れば、人生は仕事ではなくなり、それは自然でシンプルに、それ自体で歓喜となるのだ。

 

 

 

Ω  I AM THAT    Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
『アイ・アム・ザット 私は在る』ニサルガダッタ・マハラジとの対話     

「真のグル 」 P444より抜粋

 

 

 

* ” 私  ” は何処に在るのか、決して変わらないものへの入口

 

伊東充隆主宰 第1回青空禅塾

8月6日(日) 13時から17時まで

 

お申し込みは青空禅塾参加と書いて、こちらからどうぞ→

 

広告