青空しかない。

fullsizerender

先日、朝の食事の時に高齢の母が窓の外を見ながら、

 

「 ほら見て、今日は素晴らしいお天気ね。

青 空 し か な い ! 

 

と言いました。

 

・・・・・ 青空だって。

 

私にはこの『青空』という言葉は、母とは別の思いがあります。

つまり青空禅でいうところの

 

” 青空こそが不変の自己の本質 ”

 

「そうね」と返事をする前に一瞬、母のことばが不思議に響きました。

 

あれやらこれやらと、もっともらしいことを言ったり書いたりしていますが、

公園の樹や空の雲や、朝の通学路の小学生や関わりの深い人たちまで、すべてのことから何かをもらっているなぁと感じます。

 

img_1923

広告