今年最後の中尾流〜これまで誰も教えてくれなかった絵画鑑賞入門講座

img_1007

 

明日は、今年最後のプロトマニア、アートレクチャーです。

中尾陽一さんとスペインの画家ヴェラスケスに迫る。

 

中尾さんの講座は毎月開催していますが、継続参加者が大半です。

ひとりの芸術家について2,3回に渡って取り上げることもありますが、

ほぼ毎回、取り上げる芸術家は変わります。

ですからいつから参加しても、その回の内容を十分に楽しめます。

興味のある芸術家の時に参加してみてもよいのですが、

続けて参加していくと、自分ではあまり興味がなかった画家や時代のことを、

中尾さんの視点やアプローチであらためて見て知ることで、新しい発見、驚き、

はたまた自分の思い違いや思い込みにも気づけて、世界がふわっと広がる感じ。

 

明日はヴェラスケスの2回目です。

これまた、自分が思っていたよりヴェラスケスは人気者でしたし(笑)、

知っているつもりでいたけれど、中尾先生はもちろん、参加者の方の発言の中から

新しい知識や見方を教えて頂いています。

 

時々、この世は大いなる誤解でできているような気がする時がありますが、

一枚の絵を見る時、そこに何を見るか読み取るかというのは、

自分が目の前の世界をどう見ているかということでもあるんですね。

そう思うと、一枚の絵を見るという行為は自分を見るようでちょっとコワイ。

おそるおそる、もっとよ〜く見てみようっと。

 

 

20120418_8292

 

*中尾陽一 これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座

第32回「ヴェラスケスとスペイン美術(2)」

明日、12月25日(日)13時から15時30分まで開催。

 

 

 

 

広告

今年最後の中尾流〜これまで誰も教えてくれなかった絵画鑑賞入門講座」への2件のフィードバック

  1. こんにちは

    この間の青空禅では大変お世話になりました。
    当日の記事にコメント欄がありませんので、こちらにコメントさせていただきます。
    いやあ素晴らしかったですね青空禅。広島とはまた違う雰囲気でしたが、場所がとても穏やかで優しい感じがして、3週間の東京生活の中で一番印象に残っています。
    約2年ぶりにお会いできてとてもうれしかったです。
    来年の秋にはまたお邪魔いたしますので、よろしくお願いいたします。
    あとブログに乗ってる冬の東京の写真とてもきれいですね(^^)

    いいね: 1人

    • コメントありがとうございます。当日の記事にコメント欄がない!!!ホントですね。自分で作っていながらどうしてかよくわからないので(苦笑)調査します。
      取り急ぎこちらから返信します。
      場所のことを感じて下さって、とてもとても嬉しいです。青空禅での再会は私もすご〜く嬉しかったのです♪
      また東京でお会いできるのを楽しみにしていますね!
      東京も実は自然があちこちあるし、素敵な場所が隠れていますよ。いつか伊東先生とみんなでお散歩したりできたらいいですね!
      来年もどうぞよろしくお願いします。

      いいね

コメントは受け付けていません。