東京和サンガ2期が始まりました。

伊東充隆 i Medic & Art 和サンガ 青空と空

東京の和サンガ2期が始まりました。

新しいメンバーと継続メンバーと共に、また「自己の本質」へ。

 

なんですが〜、

今回の第1回目で、キツネにつままれたみたいな気分になったことがありました。

おおいにマジメなんですよ、自分としては。

でもね、先生のお話を聴いていて、

 

あ、そうだった、自分がずっと知りたかったのは、

 

絶対に変わらないものは何?

 

ということだった、と思い出したのです。

 

そして、それこそが自己の本質、といわれるものであり、

真我で仏性で気づきで私であったのだ、と。

 

今さら、何言ってんの???

という感じではありますが、

真理の探究!と昔から唱えて(笑)いたため、いつの間にか無意識に「真理」に

やられておりました〜(汗)

「真理」という言葉が、実体のある「カタマリ」になっていたのかも。

探究の過程で幾度も聴いたり、読んだりしている、せっかくの言葉たち、

気づき、意識、真理、真我、私とは何か、自己の本質も青空も雲も…

繰り返すうちにそれが「実体」となってしまうことがあるのだなぁ。

これも、罠、みたいなものかも。

 

 

ことばは、なるべくやさしく平たく、時々解体して点検してみることですね。

先生が「雲は常に変化する、その変わるものにいかに魅了されているかに気づく。

青空は全く変化しないもの、変わらないものは何かをしっかり見切ること」

とお話して、

あー、そうだった、自分が求めていたのは、

 

何があっても決して変わらないもの

 

それであり、それだったのだ。

それならば、もっともっと抵抗なく素直になれるなぁって、

ふぅっと深い深呼吸をしましたとさ。

伊東先生、ありがとうございました。

そして、これからの6ヶ月、先生、皆さん、どうぞよろしくお願いします。

 

★でもね、6月中はお申し込みを受付けていますよ〜、ぜひご一緒しましょう。

深く深く落ち着きたい方、待っていますよ。

 

 

 

**********************************************

 

*伊東充隆主宰* 東京和サンガ6ヶ月コース2期 6月スタート〜受付中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

*伊東充隆主宰* 青空禅フォーラム 6月24日(金)19時より〜受付中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

広告