たゆむことなく内面を見守りなさい

伊東充隆 真我

 

マハラジ:

それはあなたがあなた自身を何か、あるいは誰かだと見なしているからだ。

やめなさい。見なさい。調べなさい。正しい質問を尋ね、正しい結論を得なさい。

そしてそれにしったがって行動する勇気を持ち、何が起こるか見てみなさい。

はじめの段階では、頭の上に屋根が落ちて来るかもしれない。

だが、すぐに混乱は晴れ、平和と喜びが現れるだろう。

あなたはあなた自身に関して非常に多くのことを知っている。

だが、その知っている人をあなたは知らないのだ。

知られるものを知る者であるあなたとは誰かを見いだしなさい。

たゆむことなく内面を見守りなさい。

知覚されたものは知覚者ではありえない、と覚えておくことを覚えていなさい。

あなたが何を見ようと、聞こうと、考えようと、覚えようと  

知ることがあなたなのではない。あなたはそれが起こる当人なのだ。

「私は在る」という感覚のなかに深く潜っていきなさい。

そうすれば、必ず知覚の中心が、

世界を照らす光のように普遍的であることを発見するだろう。

宇宙のなかで起こることはすべて、沈黙の観照者であるあなたに起こる。

その反対に、何であれ為されたことは、

普遍的で無尽蔵のエネルギーであるあなたによって為されるのだ。

 

『  I AM THAT   私は在る  ニサルガダッタ・マハラジとの対話  』より抜粋

 

 

 

*伊東充隆主宰* 青空禅フォーラム 6月24日(金)19時より〜受付中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

*伊東充隆主宰* 東京和サンガ6ヶ月コース2期 6月スタート〜受付中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

i Medic & Art  伊東充隆先生 雑誌掲載予定

☆5月31日発売〜

『スターピープル Vol.59』 ナチュラルスピリット社

伊東充隆/大和田菜穂 対談

 

 

広告

嬉しくて仕方なかったこと

IMG_2821

 

プロトマニアって、こんな春のお休みの日に、ふとした妄想から生まれました。

何度か書いているけれど。

 

でもずっとやりたかった、本当の私とは? についていろんな分野から、

楽しく思いっきりそれを探ったり、触れたり、深くなっていく場、の実現でした。

素敵な先生たちとご縁があって、来て下さる方たちも赤い糸で結ばれて(笑)、

いろんな出会いと変化を目の当たりにしています。

 

日曜日の中尾流絵画鑑賞入門は第24回。なんと24回連続。

中尾さんがあらためて皆さんに感想を求めたところ、

お一人お一人が中尾流ですごく変化したことを話して下さって、

聞いていて嬉しかったのです。

 

・絵を見て喋る事の大切さ、それは見た実感が蓄積されるから。

・先生の言う事をうのみにするのではなく,自分の言葉でドンドン言うこと。

・基本はその絵が好きか嫌いかでオーケー、

 でも、好きじゃないけど良い絵だということがわかるようになるのが中尾流。

 

これは先生が皆さんに伝えたこと。

 

・自分で決めてかかっていた世界が広がった。食わず嫌いから幅が広くなった。

・絵と向き合うことが身近になった。

・自分は理屈っぽかったけど人より知っているだけだった。でも見方が変わって、

 目が開かれた感じがする。

・皆の意見を聞いていて、言葉の使い方、伝え方、伝わり方がよくわかった。

・ずっと忙しい生活だったけれど、学生時代、時間を忘れて絵を見ていたのを

 思い出せた。とてもリフレッシュされている。

 

などなどなどが、皆さんの感想。

 

 

そして、後からいただいた感想に

 

あの場所は(プロトマニア)人の発想を転換させる場所ですね

 

私はもう胸をドキューンと打ち抜かれてパッタリ。

そうです、それが伝えたかったことのひとつです。

そうなったらいいなと思っていたことのひとつです。

 

ちゃんと伝わった。

ゆっくりだけど、真面目すぎるっていわれるけど、

それしかできない自分のやり方で、コツコツ続けていこうって、

このサイトを見たり、来てくれた人が、ほっとできるようなエネルギーで

ずっと続けて行きたいと思います。

 

明日は大好きな、青空禅!

 

 

***********************************************

*中尾陽一 これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座 

      5月22日(日) 13時〜

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

*伊東充隆主宰* 青空禅フォーラム 6月24日(金)19時より〜受付中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

*伊東充隆主宰* 東京和サンガ6ヶ月コース2期 6月スタート〜受付中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

i Medic & Art  伊東充隆先生 雑誌掲載予定

☆5月31日発売〜

『スターピープル Vol.59』 ナチュラルスピリット社

伊東充隆/大和田菜穂 対談

とびきりきれいな瞬間

IMG_2740

 

タージマハルという名の薔薇。

 

IMG_2741

 

アマダという名の薔薇。

 

青空

 

そして、今という名のソラ。

 

とびきりきれいなものを見た瞬間は、

肉体の疲れは吹き飛び、余計な想いも消え去る。

 

何を美とするか?はそれぞれに違う。

磨き続けて獲得できるものと、そうでないものがある。

獲得できるというよりは、

大理石の中に眠っているかたちを掘り出す彫刻家のように、

奥深くにすでに原石がひっそりと在って、それが輝きを放つだけかもしれない。

獲得できるものなどないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ穏やかに。

青空

真理を知りたくて探究なるものをしつこく続けてきた割には、

ワークショップやお話会、リトリートに参加した経験は乏しくて、

伊東先生が私にとっての初めての先生でした。

青空禅などに続けて通っていて、途中、

悶々としたこと、ヤサグレたことは数知れず。

 

そんなある時、ウェブサイトでたまたま読んだブログに、

行き詰まりをサラサラと解放されたことがあります。

感謝で思わず涙ぐんでしまったくらい苦しい時でした。

 

それからその筆者の方と時々メールを交わすようになりました。

非二元のティチャーと言われる方達と同じような深さと謙虚さで、

分かりやすい丁寧な文章を書いていらっしゃる方でした。

 

最近その方は、非二元といった分野から少し離れて(離れるものはないのですが)

 

あくまで「普通」に生きながら

洞察や体験を深め、また家族やその他ご縁のある方々と

生活の中で自然な形で生命の素晴らしさ、生きることの素晴らしさを

分かち合えたらいいな、と思いながら過ごしています。

 

 

とお返事を下さいました。

 

そのメールの言葉の間からは、とても静かな穏やかさを感じました。

 

この現象世界では、それぞれの現れ方があるのでどれでもアリなのですが、

このところ私も少し、これでいいのだ、を確認できてきたように思います。

やって来る現象に抵抗しないでいると、

物事は面白いほどスルスルと収まるべきところへと収まって行きます。

 

目の前に現れる出来事や人びとのドラマが、攻撃や断罪のように見えても、

混沌の中でバタバタしているように見えても、

真実は誰もが皆、源の平安を求めている。

 

その瞬間、ただ穏やかでありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ伊東充隆先生のもとで学んでいるのでしょうか、の答え

praying

 

 

静かなる心こそが祝福。

 

青空禅フォーラムや東京和サンガで伊東先生からいろいろなことを学んで、

何が素晴らしくて、ナゼこんなに熱心か(アハハ)というと、

それを私の「ウルトラ普通の生活」の中にあてはめて、

生きた智慧にできるから。

それそのままを生きろ! ってことだから。

 

悟り、とか、非二元、とか言うと、

何か高尚な話だとか、浮世離れした話とか、意味のない思い込み、

のように思う人もいると思うけれど、

これはけっして机上の空論的なものではなくて、

シンプルなことをわざわざ難しく哲学的に言っているのでもなく、

スピリチュアルな不思議なふわふわ形容詞で飾った話でもなくて、

仲間に入らないとわからないとか、できないというものではないのです。

いつでも扉は開かれていて、焦る必要はない、心配はないのです。

 

というスタンスで、ゆったり、でも真剣勝負で伝えてくれる先生は、

派手な宣伝やアピールには関心もなく、来る者拒まず去る者追わず、

ただ伝え続けている。 安全で誠実。

地味にコツコツが一番早道だよ、という先生です。

のんびり怖がりの私にもこれなら多分できると思えたから、続けています。

 

愚直に続けるだけ。

ことばにならないこのあたりのセンス。

伊東先生のそういうセンスとか美意識が好きなんだなぁと思います。

続けてずっと一緒に学んでいる人たちもきっとそうだと思います。

 

美意識とも言えるそのエネルギーに触れて心地よくて、

集まる人がちょっとずつちょっとずつ増えて来て、

本当に続けてきてよかったなと実感します。

タンポポの種が風に乗ってある時ふわりと飛んで行くように、

地味に青空意識がひろがっていくのがとても自然でうつくしいなぁと思います。

 

IMG_2668

 

 

*伊東充隆主宰* 青空禅フォーラム 4月28日(木)19時〜21時

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

*伊東充隆主宰* 東京和サンガ6ヶ月コース2期 6月スタート〜募集中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

雑誌掲載予定

☆5月31日発売〜『スターピープル Vol.59』 ナチュラルスピリット社

伊東充隆/大和田菜穂 対談

 

 

 

プロトマニアProtomania、まにあまにあ。

1876  牡丹

 

 

今月の「これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座」は、

花の画家、ファンタン=ラトゥール。

これは牡丹。

 

 

protomania

 

 

これはプロトマニアにある鈴木敦子さんの描いた、牡丹。

今やプロトマニアのシンボル?

 

 

プロトマニア、…よく生まれたなぁ。

 

いつまでも気持ちよい空間でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

春の贈りもの

thankyou

 

 

大の仲良し相棒犬、おじいさんハリーが目の前からいなくなった時、

お墓に姫リンゴの木を植えました。

それがちっとも成長しないんですが(苦笑)、

毎年、可愛らしい白い花をぽちっとつけてくれます。

 

 

thankyou

 

 

朝、なるべくお散歩をします。

家のすぐ側には大きな公園があって、東京でも自然の中で静かになれます。

美しい光や生命と出会います。

 

 

thankyou

 

ふと気づいたら、春の光になっていますね。

トンネルをようやく抜けたばかりでは、

キラキラする明るい光にはまだ慣れていなかったり、

思い切りこいでいたブランコは、

こぐのをやめてもしばらくはゆらゆらし続けるものだけれど、

それ、もう終わってるんじゃないの?と、友だちが言って、

あ、そうだった、とまるで人ごとのようにすっと腑に落ちて、

 

思わずふたりでにっこり。

 

 

非二元の本質は、悟りもなければ迷いもない(伊東充隆)

wasanga

気づいているのは「私」ではない

 

覚醒とは、夢から覚めることだと言いますよね。

夜、夢を見ていると、夢の中にも登場人物の「私」がいて、他者もいて、

その場の環境があります。夢の中ではそれをリアルだと思っている。

その夢が朝になって覚める時、どうやって覚めるかというと、

丸ごと覚めますよね。

 

夢の中で、自分だけが夢から覚めるとか、誰かだけが突然、「お、悟ったぞ」と

覚醒することはない。

夢の登場人物が悟ったとしたら、それはまだ夢の中です。

夢から覚める時は、完全に丸ごと覚めるんですから、誰が悟っていて、他の誰かは

迷っているというのはまだ夢の中だということです。

悟りもなければ迷いもないのが、非二元の本質だと思います。

 

昨年の初夏、雑誌「スターピープルVol.55」(ナチュラルスピリット)

のインタビューで、伊東先生はこんな風におっしゃっていました

 

伊東先生は、和サンガの最後にもこのお話をしされましたが、

これまでは誰かスター、カリスマ的な存在がいて、

その個人によって非二元が伝わっていくかたちだったけれど、

これからはそうではない、という予感。

 

誰か個人が伝達するのではなくなる!

 

そのひとつの試みとして、和サンガという「場」を催すのです。

 

 

それは誰かが意図したから起きたのではなく、「場」がただ起きた。

 

「場」があるだけ。

 

 

伊東先生のこのインスピレーションに、共振。

なんだかよくわからないけれど、じ〜〜〜〜んとします。

またこのことは書いてみようかな。

 

 

*伊東充隆主宰* 青空禅フォーラム 4月28日(木)19時〜21時

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

*伊東充隆主宰* 東京和サンガ6ヶ月コース2期 6月スタート〜募集中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

雑誌掲載予定

☆5月31日発売〜『スターピープル Vol.59』 ナチュラルスピリット社

伊東充隆/大和田菜穂 対談

 

 

4月のプロトマニア

青空禅フォーラム伊東充隆

 

 

*伊東充隆主宰* 青空禅フォーラム 4月28日(木)19時〜21時

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

*伊東充隆主宰* 東京和サンガ6ヶ月コース2期 6月スタート〜募集中

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

1876  牡丹

 

*中尾陽一* これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座 

 4月24日(日) 13時〜15時30分

 第24回 『花の画家 ファンタン=ラトゥール』

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

IMG_2322

 

*宋海君* 気功養生特別講座 満席 4月29日(金祝)14時〜

 キャンセル待ちでお申し込みを承ります

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ