ふろしき

IMG_1635

 

風呂敷に絵を包んで持って行こうとする私を見て友人が、

わ〜、おもしろ〜い。

と珍しそうに言います。

なんだか古めかしく見えたらしいのですが、

そういえばそうですね。

 

風呂敷はとても便利で、サイズの違う絵を運んだりする時にいつも使うのです。

現代美術の作品だって、やっぱり風呂敷に包んじゃう。

しっかりした綿の大風呂敷です。

さっと拡げて、モノを載せたら、ぱっと包んできゅきゅっと結んで出来上がり。

お届けが終わったら、くるくると畳んでバッグに入るかさばらない道具です。

昔ながらのエコバッグですね。

 

でも確かに、風呂敷包みを持った姿は、なんとなく笑っちゃうかも。

やっぱり、バリバリの画商さんにはなれませんでした(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告