まちがったことは何もありません

53years

元旦の食卓に、ふと思いついて1962年もののワインを開けてみました。

御年54歳です。

予想外に若々しく軽やかなお味。良質の葡萄ジュースのようで、優しい。

ワインらしいちょっとした渋みや奥深さはなく、素直で飄々としています。

 

このワインは確か20代後半、友人と自分たちの生まれ年のワインを買おう、

ということになり、ノリで買っちゃったものです。

しばらくワイン通のお医者の先生のワインセラーで預かっていただいていたもの。

「お嫁に行く時、記念に開けようね!」と友人と意気込みながらも不惑を越え、

わははと笑いながら天命を知る今、ふたりとも戸籍は元のクリアなままです。

 

 

洗濯機の渦の中にいるような悶々とした20代、尊敬するアーティストから

 

瞬間、瞬間、瞬間しかないのだよ。

 

声なき声を聴け。

 

無と有が同時にある。

……

 

なぁんていう怪しい言葉の数々を繰り返し聴き、ちんぷんかんぷん。

敬愛しながらも内心、反発を感じ続けた。

なぜなら、まるで刹那的に生きる人たちの弁解としか思えなかったから。

 

記憶の中にあることばでしかありませんが、今、生きています。

瞬間しかないという真理、この自由。

水平にものを考えるのがクセになっているけれど、

垂直に見たり、考えたり、感じるようにしています。

知ることのできる真理はひとつしかありません。

自分は誰なのかという真理です。

これはまさに垂直方向です。

 

50代というと、想像もできない遠いことでしたが、

実際は佳いも悪いもバランスよくすべてがあって、思いの外、無邪気。

さて、2016年はこのワインのようなテイストの女性で在りましょう。

よき家族、よき友人たち、よきしごと、よきスクリプトに恵まれ、

愛と感謝を感じています。いつもありがとう!

どうぞ仲良くしてやってくださいね。

 

 

53years2

 

まちがったことは何もありません。正しいことも何もありません。

学ぶべきことも何もありません。見つけるべきことも何もありません。

捨てるべきものも何もありません。あなたは  ”  大いなるいのち  ”  であり、

 ”  大いなるいのち  ”  は神であり、神はすべてです。

神以外には何もありません        何もないのです。

ですからこのことをいつも念頭において、自由に羽ばたいてください。

 

あらゆる瞬間に存在するものを、

それが何であれ、無条件に感じるようになるまで、

あなたが神意識を感じることはありません。

 

バーソロミュー3 大いなる叡智が語る平和への祈り より抜粋

 

広告