バーソロミューの言葉

薔薇

久しぶりに「バーソロミュー2」を開いてみました。

この本は、初めて出会った 愛すべき不思議な本。

 

本を開いて最初の「バーソロミューの言葉」を読んだ時、

ことばが遠いところから聴こえてくるようで、自分の周りに静けさが広がって、

一瞬、お芝居の舞台の上に突然立ってしまったような気がしていました。

 

今読むと、この本にずーっと見つめられていたような気がします(汗)。

だからずっとそう言っているのに〜と言われてしまった気分です。

この本、生きているかも!!

ご興味あればぜひお読みくださいね。

青空禅仲間の青空永音さんの朗読ブログでもどうぞ。

 

 

IMG_0918

 

 

 

 

広告