見えないものを優先する

IMG_0955

なんとなくすっきりしない感じ。

どこがどう、ということもないけど、なんとなく。

仕事や家のことや、やろうとすることの分量と動きがズレている。

同級生が急に逝ってしまったことやそんなズレと共に、年齢を考える。

 

更年期、って男も女もある。

更年期は、今まで使って来た土地を更地に戻してまた始める準備をする時。

なんとなくすっきりはしないけれど、からだにあらためて感謝し、

自分と向き合うのには悪くない時期だ。

 

若い時は、「若いってそれだけできれいでかわいいのよ」と年上の人に言われて、

ふぅん、そんなものか、と思った。

その人の歳になった時に年下の人たちを見て、あら、ホントだわ、と思った。

 

年上だって年下だって、わかることもあり、わからないこともある。

だから、経験してないからわからないのよ、なんて言わない。

経験者ぶって、年上風に言ったりするのは好きじゃない。

でも経験すると、慎ましやかながら、思いやるってことができるかも。

 

最近、食の安全にこだわるけど、

どんなに素材を気をつけていても子供がアトピーになっちゃったり、

ヨガをやって菜食していたって癌になっちゃったりもするものだ。

そんなにキリキリマイするより、リラックス。

こだわりの食事を独りぼっちで食べさせるより、

ちょっとくらいジャンクなものでも、買って来たお総菜でも、

その日あったことを話しながら、聞きながら、ワハハと笑いながら、

一緒に食事をする方がずっといいような気がする。

 

何かの違いがあるとすれば、それはモノや価値じゃない。

料理の最後の味付けは、愛情なのだ。

やるかやらないかは、歓びありきなのだ。

 

利用されてるのにおばかさんねって誰かが言っても、気にすることないよ。

みんな、瞬間、ベストを尽くしている。

情報よりエネルギーをみなさい、って青空禅で習ったね〜

大切なことは目に見えないんだ、って星の王子さまのキツネも言ってたしね。

 

瞬間性にくつろぐことを優先しよう。

そうすればたとえ自我が気に入らなくても、それが、最善で、最適!

 

 

IMG_0943

 

 

広告