10月のプロトマニア*青空からふわりと舞い上がる

toritukushimanasi

にしむくさむらい(二、四、六、九、十一)

小学生の時に先生が教えてくれた、ひと月が30日の月。

あっという間に明日は10月!

 

さて、10月のプロトマニアは、

3日(土)の 青空禅フォーラム から始まります。

それは、自己の本質へと向かう入口。

非二元が注目されていても、いなくても、

ここに青空禅フォーラムはいつもその扉を開けています。

初めて参加した方の感想には、

伊東充隆先生のお話がとても明快、

先生がフツウの感覚なので安心して学べる、

などの声がありますが、

『悟り』にくっついた難しそうで苦しそうな修行的イメージとは違う、

もっと開かれていて、ゆったりした雰囲気の学びの場です。

変人でも変人でなくてもよし、なのですね〜

 

そして10月12日(月祝)は、

宋海君先生の 気功養生特別講座 です。

今年最後の宋先生の講座です。

既に満席ですが、ご興味のある方はキャンセル待ちでお申し込みくださいね。

秋のからだとたべもののお話やすぐに実践できる気功を教えて頂きます。

私もひとつだけ(笑)、ずっと続けている気功がありますよ。

シンプルなものは続けられるんですよね。

講座の最後に先生が皆さんに送る気のパワーを、

ぜひ実際に体験してみていただきたいです。

 

それから10月25日(日)は、

中尾陽一さんの これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座 です。

世界に通用する日本人画家のひとり藤田嗣治、FOUJITA についての第二回目です。

FOUJITA  は、おかっぱ頭にロイド眼鏡、そしてちょび髭という個性的な風貌で、

パリのどんちゃん騒ぎの中心的人気者となった側面と、

お酒を一滴も飲めず、夜中にひとり絵を描いたと言われる側面を持つ芸術家。

その絵の基底には「哀しみ」がある、と中尾先生。

さて、二回目の中尾流、どう白熱するか。どうぞふるってご参加ください。

 

 

さらに、もうひとつお知らせは、

それぞれのスタイルで活躍する青空禅の仲間のことです。

10月は、青空永音さんがインターネットテレビに出演。

10月10日(土)夜9時から生放送で 地球ひろしさんの『  earth-TV 』。

永音さんは、朗読動画で青空意識を伝えています。

そのサイトの登録者がなんと、今日1000人になったんですって!

ぱちぱちぱち〜

それはこちら 青空永音『気づきを深める朗読動画』

朗読されているのは、プロトマニアのサイトでも時々ご紹介する、

ラマナ・マハルシやバーソロミューなどの言葉を中心に永音さんセレクトの響き。

気づきを深めることにふんわり迎える声のワークショップ、みたいな感じかな。

沖縄出身の永音さんは、お声が鈴の音のように優しくて心地良いので、

一度ぜひ、聴いてみてくださいね。

1000人に声が届くって、どんな気分なのかな〜☆

 

永音さんとは青空禅フォーラムで一緒に学んで来ました。

永音さんの行動力には、のろまな私はいつもホ〜っとため息が出ちゃうのですが、

何か働きかけたり、繋げたりするエネルギーに溢れている感じがします。

そして、お茶目さんという楽しいところも彼女の魅力。

かつて探求で眉間にシワを寄せ続けていた頃は、

ずいぶんサポートしていただきました。感謝。

こんな素敵なスタイルを見つけて、

どんどん自由に飛び回る青空仲間の永音さん、

より広く、わかりやすく、非二元を伝える実践者です。

 

秋は空気がサラッとして爽やかないい季節ですね。

プロトマニアは自然光がとてもきれいな空間です。

この季節からスタートしたいこと、準備中。

意図せずにやってくるものをさらりと受け止めて、いきましょう、いきましょう ♪♪

 

flag

 

 

 

 

 

広告