それに恋しているんだよ

FullSizeRender-175

 

愛って何だろう?

 

仏教でいう「愛」といったら、執着心であり捨て去るべき煩悩を指す。

愛ということばのイメージなら仏教では「慈悲」なのだそうです。

キリスト教では「愛」は大切にされるアガペー。隣人を愛せよ、の愛。

男女の愛や対象への愛は、愛 情 であってそれは大きな意味の「愛」とは違う、

とされます。どうしてかというと、

大好き〜!の愛には、暗在系に同時に 大嫌〜い! がある。

大好き と 大嫌い はコインの表裏。

二極は揺れる、大好きになったり、大嫌いになったり、忙しい。

 

 

 

愛がどこにあるかというと、Love でもなく hate でもない

 

無分別

 

愛、ということばが指し示すそれに恋い焦がれた。

真理、純粋意識、真我、神、i  、

「愛」に恋したワタシのストーリー。

 

 

どうかわかってほしい。私はあなたから何も欲してはいないのだ。私が話すのは、あなた自身のためなのだ。なぜなら、あなたは何よりも自身を愛しているからだ。あなたは自分が安全で幸福でありたい。それを恥ずかしがることはない。それを否定することはない。それは自然なことで、自分自身を愛することは良いことだ。ただ、正確にあなたが何を愛しているかを知るべきだ。あなたの愛しているのは身体ではない。それは生命      知覚し、感じ、考え、行為し、愛し、努力し、創造する生命なのだ。あなたが愛しているのはあなた自身であり、すべてである生命なのだ。それをその全体性において認識しなさい。すべての区別と限界を超えて。そうすれば、あなたのすべての欲望はそのなかに溶け去るだろう。なぜなら、大いなるものは小さなものを包含するからだ。それゆえ、あなた自身を見いだしなさい。なぜなら、それを見いだすことであなたはすべてを見いだすからだ。
誰でも存在することが嬉しい。だが、その完全な意味を知るものはいない。「私は在る」「私は知る」「私は愛する」という言葉の意味の核心を知ろうとする意志とともに、それらに心をとどめることによって、あなたは知るようになるのだ。

 

I AM THAT   Talks with Sri Nisargadatta Maharaj

『苦痛と快楽に無関心でありなさい』より抜粋

広告