記憶と期待を放棄しなさい

FullSizeRender-169

 

マハラジ:
ならば迷うがいい。あなたが有能で自信があると感じているかぎり、

実在はあなたの手の届かないところにあるのだ。

あなたが内なる冒険をひとつの生き方として受け入れないかぎり、

発見はあなたに訪れないだろう。

 

質問者:
何の発見でしょうか?

 

マハラジ:
あなたの存在の中心の発見だ。それはすべての方向、すべての手段と結果から自由なものだ。

 

質問者:
「すべてに成れ、すべてを知れ、すべてを持て」でしょうか?

 

マハラジ:
「何にも成るな、何も知るな、何も持つな」だ。

これが唯一生きる価値のある生き方、唯一手にする価値のある幸福なのだ。


質問者:
目的が私の理解を超えたものだということは認めましょう。少なくとも道を示してもらえませんか。

 

マハラジ:
あなた自身で道を見いださなければならないのだ。

あなた自身で見いださないかぎり、それはあなた自身の道ではないだろう。

そして、それはどこへもあなたを導きはしないだろう。

誠実にあなたの見いだした真理を生きなさい。

理解したわずかなことにしたがって行動しなさい。

あなたを導くのはほかの誰かの賢さではなく、あなた自身の誠実さなのだ。


質問者:
私は過ちを犯すことを恐れるのです。とても多くのことを試みてきましたが、
何にもなりませんでした。

 

マハラジ:
あなたはほんのわずかしかあなたを捧げていない。単に興味があるだけで、誠実ではないのだ。

 

質問者:
それ以上良い在り方を、知らないのです。

 

マハラジ:
少なくともそれくらいは、あなたも知っている。

それが表面的なものであることを知り、あなたの体験に価値を与えることはやめなさい。

体験が過ぎしだい忘れなさい。

清らかな無我の人生を生きなさい。ただ、それだけだ。

 

質問者:
倫理がそんなに重要でしょうか?


マハラジ:
騙してはいけない、傷つけてはいけない     それは重要なことではないかね。

何よりも、あなたは内面と外面の調和する内なる平和が必要なのだ。

あなたの信じることをしなさい。そしてあなたのすることを信じなさい。

それ以外のすべては時間とエネルギーの浪費なのだ。

 

 

I AM THAT   Talks with Sri Nisargadatta Maharaj

『記憶と期待を放棄しなさい 』 より抜粋

 

広告