7月のプロトマニア

IMG_8825

もうすぐ七夕。

 

7月のプロトマニア、まずはプロトマニア大黒柱の伊東充隆先生による『 青空禅フォーラム 』。

ただいま定員に達しておりますが、ワクを拡げてまだご参加受け付けております。

コツコツやって来て、だんだん、どんどん増えて来た参加者。

先生の青空禅ライブは、グングン熱くそして静かになっていく。

(オノマトペ、多すぎ???)

準備する係りの者といたしましては、たいへん喜ばしく、ホッとしつつも浮かれず慌てず、

気持ちあらたに、学ぶためにここにいらした皆さまが、スッと集中できる環境作りを心がけます。

8月には、『 青空禅ワークショプ 』も控えています。

ワークショップは半日かけて、講義、瞑想、日々の実践に結びつくワークをいたします。

もしかすると広島や大阪で開かれている1年コース「和サンガ」の感触を、

このワークショップでほんの少し体験していただけるのではないかと思います。

(ということは! 東京和サンガも水面下で着々と準備中、ということ〜!?)

ご興味を持っていただけましたら、ぜひ8月ワークショップにお申し込みくださいね!

7月青空禅、8月青空禅ワークショップへのご参加、お待ちしています。

 

さて、その次は、プロトマニアで大人気の『 宋海君先生の気功養生特別講座 』。

こちらも早々と満席になりましたが、キャンセルが出ましたので、まだ少し受け付けています。

今回は夏の身体にあった食物、食べ方、身体の様子、そして実践気功を教えていただきます。

気功は、宋先生がいつもおっしゃるように、勝手にどこかのスーパーマンが考えたものではなく、

長い歴史に整合された知恵です。

私たちが安心して、納得しながら、日々の暮らしに取り入れられるもの。

そして健やかなからだと精神のバランスを取るための知恵。

宋先生の講座は、毎回楽しみにして下さるリピーターが多いのですが、

気功ってどんなものかな?という初めての方はぜひぜひ、初気功を宋先生から体験してください。

 

そしてプロトマニアでしかきっとあり得ない美術講座、

中尾陽一さんの『 これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座 』。

第15回となる7月のテーマは、

「クリムトの風景画、そしてマティスとフォーヴィズム』。

前回、クリムトを巡る様々な見方,意見が出て、予定していた風景画まで到達しませんでした(笑)。

日本で人気のあるクリムトですが、いろいろな意味で一筋縄ではいきません。

館にたくさんの女性モデルを住まわせて、描いてみたり、戯れてみたり… !。

金箔で覆われた作品イメージは、ただのぴかぴか装飾だったのか?

それとも何かを含み隠していたのか??

エロティックなデッサンの意図は何か? そもそもそこをわざわざ描く意味あるの?

と見る者の想像力、正義感、道徳観、理性までもを刺激しまくりました。

 

中尾さんの素敵なところは、

見たことのない作品と向き合い、漠然と鑑賞し始めた私たちから、

最後には、何かを伝えられる「言葉」を引き出してくれるところです。

中尾流のテンポに乗って、知らず知らずのうちに、

誰もが絵を参照点にして感じたり考えたりしたことを、言葉にして発しています。

遠慮なく、自由に、楽しくワイワイガヤガヤと盛り上がるのが一番!と

中尾さんはいつも堅苦しくないから、白熱教室です。

 

という7月のプロトマニア。

 

プロトマニアは都会の寺子屋をイメージしています。

学校でもお稽古ごとでもカルチャースクールでもありません。

先生たちの『パッション』があって(ブラボー!)

参加してくださる皆さんの好奇心、真摯さ、遊び心、リスペクトがあって、

プロトマニアという正直な空間があって、

だから、寺子屋。

大きな流れの中でプロトマニアのことが出来る今、

私はとってもハッピーです。

 

 

 

 

 

広告