正語

IMG_8759

 

 

 

正語(しょうご)とは、正しい言葉を使うことです。

場合によっては、この正語は、言葉に関わる四つの悪を離れることとされます。

その四つとは、1.嘘をつくこと(妄語)、2.無益で飾り立てるような言葉(綺語)、

3.人の仲を裂く言葉(両舌)、4.粗野な言葉(悪口)を言います。

言葉というものは、何かを指し示すものですから、その何かとは必然的に別のものとなります。

よって本質的に、言葉には四つの悪(妄語・綺語・両舌・悪口)のもととなる、

実際の物事とのかい離という要素が入っています。

 

お釈迦様の『八正道』の正語:正しく語ること、の解説の一部。

ウェブで見つけました。

 

 

はじめにことばありき。

 

実は、ことばはとてもだいじです。

 

IMG_8749

 

 

 

広告