ハーブと星と宇宙

FullSizeRender-136

 

景山えりかさんの講座「12星座のティーサロン〜ふたご座へようこそ」が終わりました。

今回も、ウェルカムティーに始まり、ハーブのお話、暦のお話、星のお話……

そして、お茶のおいしい入れ方やブレンドの仕方など、

えりか先生からいろいろ教えていただきました。

 

今回はふたご座。

ふたご座は水星が支配星、からだの部位では肩や腕、手、肺、神経系。

…とここで、そういえば肩も腕も手も肺も、二つ組みですね 〜 なぁるほど ふ  た  ご

そして水星は、伝令の神様マーキュリー。コミュニケーションや情報、知識に関わる。

そしてその惑星に対応するハーブは、鎮静作用のあるラベンダーやマジョラム、リコリスなど。

……… という具合に、講座は、天とからだと地にある植物の関連を見ながら、

心と身体を健やかに保つための太古からの知恵を知る、というもの。

 

IMG_8350

 

おいしいお茶の入れ方も教わります。

 

IMG_8363-1

 

IMG_8373-1

 

ハーブティーは様々あって、香りや色を楽しめます。

 

そういえば、飲んだハーブティーが、ちっともおいしくなくて、

香りも薬みたいで、好きじゃなくなったこと、ありませんか?

 

ハーブは原産地やメーカー、お店の扱い方で、ぐっと変わってしまうデリケートなもの。

諦めたりしないで、いろいろ試してみてくださいね、

とえりかさんはおっしゃっていました。

そう、人間と同じ、一度の失敗で、きっぱり嫌いになったりしないでね〜

 

このハーブの知恵は、地球上で人間が健やかに生きるためにうまれたもの。

昔の人が自然や星、月の動きを活かして得た知恵です。

それを科学的に証明することもできると思いますが、

えりかさんがおっしゃるように、

人々が効果を実感したものだけが、時を経て現在まで残っているもの。

それは証明や数値に頼らなくても、充分に暮らしに取り入れてみる価値があり、

あとは、自身のからだの感覚を信頼したらいいのだろうと私は思います。

 

えりかさんの講座に参加したり、えりかさんとお話していると、

余分な力や緊張が必要なくて、静かでゆったりした気分でいられます。

それがなぜなのかなとずっと思って見ていたのですが、

昨日わかったのは、えりかさんは宇宙の視座を持っているから。

 

どこに中心を置きますか? この社会の常識? 私? 溢れる情報?

 

えりかさんはどこを中心にしてもOK、中心はどこでも同じこと。

宇宙というのは限りはあれど、果てはないのだから、

とおっしゃっていました。う〜ん、素敵♡

 

IMG_8372

 

さて、前回も参加して下さった方は、おうちで早速ブレンドティーを作ってみたそうですが、

入れるお茶の比率の加減で、大失敗〜〜〜(笑)!だったそうです。

でもね、その原因をえりか先生から教えていただいて、

また挑戦する気満々になっていらっしゃいましたよ。

後から伺うと、みなさん、帰り道にハーブを調達して帰られていました。

そう、すぐに生かしてみる、自分でやってみる、って、自分にとってもお得。

そんな風にえりかさんの講座を楽しんで頂けたのが、とても嬉しかったです。

 

さて、7月はかに座、と計画していたのですが、

えりかさんといろいろご相談して、唐突ですがこの12星座は一度お休みすることにしました。

そのかわりに、秋から別のアプローチでワークショップをスタートします。

もっともっと暮らしの中で天や自然を感じ、楽しみ、

私たちが健やかに生きられる何かお伝えできるように。

 

まずは9月23日(水祝)にワークショップを行います。

詳しい内容はまたお知らせを致しますので、どうぞお楽しみに!

 

FullSizeRender-137

Thank you Erica san ☆

 

 

 

広告