降伏する

kumor

 

その瞬間に「このことは受け入れることは不可能だ。あまりに耐えがたいことだ」と思ったら、

「受け入れられない」という事実を受け入れるのです。

「ありのままを受け入れる」ということは、

「耐え難く、いまは受け入れられない」ということを受け入れることから始まります。

おっしゃる通り、時に受け入れがたいことや我慢しがたいことが起こります。

それが、その瞬時に自分の中に現れた感情で、

「我慢できない、耐えることができない」ということがその瞬間の事実なのです。

我慢出来ないことを我慢しようと試みないでください。

耐え難い出来事に出遭った時に、

スピリチュアルの教えを使ってその場を切り抜けようとしないでください。

「受け入れること」は取り除くこととは違います。

 

たとえ、「もうこれ以上やっていけない。もうこれ以上我慢できない」

という感情や考えが自分の中に現れたとしても、

そこから逃げないで、自分の中に現れた感情をそのまま認識し、

そしてその状態が自分の中に現れたことを許可するのです。

それが、「 The Deepest Acceptance 」なのです。

その「耐え難い」瞬間もどうしたものか神聖な瞬間となるのです。

その瞬間に、「なぜ、こんな辛いことが自分に起きているんだ?一体自分が何をしたというんだ?」

とののしるか、

ライフをコントロールすることなど不可能だと降伏し、

感謝の気持ちでいっぱいになるかのどちらかでしょう。

 

ジェフ・フォスター

 

FullSizeRender-123

 

 

 

広告