ただ咲いている

after1

去年、小さな鉢植えのヒヤシンスを買って、香りを充分に楽しんだ後、

庭のハリー(亡き相棒犬)のお墓の横に植えてみました。

そのままほったらかしていたのですが、

日曜の朝、ふと見るとひっそりと花を咲かせているではありませんか!

カタチは素晴らしく整っていないけれど、生きて花を見せてくれました。

 

お花屋の店先に並んでいた奇麗な花も、庭の片隅にひっそり咲いた花も、

歌の歌詞じゃありませんが、本当に、世界にひとつだけの花、だわと実感しました。

 

自然はそのまま、ただ、ありのまま、ですね。

人間はいろいろなストーリーをくっつけてしまうんだってこと、

こんな小さな花から、ハッと思い出して、

無心のひと呼吸です。

 

 

広告