my pleasure

lovepinkorange

 

何かいろいろとやっていると、

うまくいく時といかない時が当然あり、

こんなにやっているのになぁとつい思ってしまったりします。

 

そんな詰まった時に、ふと口をついて出たのは、

 

 

it’s my pleasure

 

my pleasure

 

avec plaisir

 

 

独り言を言っておいて、なんて素敵な表現だろう!と思いました。

 

本来は、喜んで、とか、どういたしまして、くらいのニュアンスでしょうが、

 

 

それは私の歓びです

 

 

そんな気持ちですることができる、

それを分かち合える、これもまたファンタスティック。

 

 

マザーテレサのことをしばらく思っていました。

写真家の百瀬恒彦さんが撮ったマザーテレサは、

子ども達といる笑顔の優しいマザーではなく、

厳しく鋭い目のマザー、

深く皺が刻まれた横顔、

労働し続けた人の皺だらけのゴツゴツした合掌の手…

 

きれいごとではない愛の径を歩んだひと。

いつかプロトマニアで写真展をやりたいなぁと思いました。

 

 

 

 

広告