ワクワクするということは…

otukisamawamiteiru

 

先週土曜日の、青空禅フォーラム、(12月13日受付中)

日曜日の、これまで誰も教えてくれなかった『絵画鑑賞入門講座』、(12月20日受付中)

と、日々は飛ぶように過ぎ、今日から12月です。

今週の土曜日には、

「 秘密の森のChristmas Green Wreath 作り〜*大人のgirls & boysのために〜* 」

で、皇居周辺のお散歩や緑の木々との時間を味わいます。

 

土曜日の青空禅フォーラムには初めて参加して下さる方が増えて、

プロトマニアでの青空禅フォーラムが一年を越えて、ゆっくり変化して来ているのを実感しました。

今回の伊東先生のお話には「ワクワクしました!」というご感想をたくさんいただきました。

日曜日の中尾さんの絵画鑑賞入門講座も、ワクワク〜がピッタリ。

あらたなる視点、へぇそうだったの!!という驚きをもらうと、

ワクワクするんですね。

 

自分の枠を超える、外す、はずれる、先入観や思い込み(信念)からふっと解かれる、

それがこの、ワクワク、の正体。

素敵なワクワクは、しばらくすると不安定な居心地悪さのザワザワ、になるかも。

だってそれまで当たり前だと思っていたことが破れ、無意識だったところが思わず開いちゃうわけだから。

ちょっと不安になる。

でも。

そこでクルッと踵を返して元に戻らずに、

パタンとふたして無かったことにせずに、

ジッとそのゆらゆら不安定やザワザワ変な感じを味わっていると、

自由への扉の前に立っているのだ、ということに気づくかもしれません。

 

今週土曜日のワークショップ、私は個人的にもとても楽しみにしているんです。

kiico さんの魅力、木々の香り、触り心地 …

目からの情報ではなく、耳や鼻や手触りから得る、

感覚だけを頼りに進む秘密の森への探検です。

よろしかったら、ぜひご一緒しましょう!

 

 

 

広告