ゆだねる気持ちよさ

foremi

カラダって素直だなぁとつくづく思います。

思考が絡むとねじれてしまうことも、

カラダはそのままを表してくれる。

自分と思っている「意識」では気づけないけれど、

カラダは勝手に素直。

おいお〜い!と訴えてみたり、コレコレちょっと…といさめてくれたり、

よしよし〜と修正してくれたりします。

雨の土曜日@プロトマニア、さいとうえみさんのボデイバランスセラピー。

彼女はさりげない。

おじょうずを言わないし、情報でからめとるようなアプローチもしません。

ただ二本の脚でしっかり大地に立って、寄り添ったり、手を添えてくれたり、

ちょっとリードしてくれたりします。

だから最初は変化をわかりにくいかもしれないのだけれど、

確実にサポートが届いていると信頼できる。

私はそういう彼女をとても尊敬しています。

アタマでわかろうとするとわからないことも、

カラダは知らないうちに示してくれている。

自分がカラダを操縦しているという信念をちょこっとお休みして、

たまにはただ委ねてみるといいと思います。

そして委ねるってなんて気持ちよいことでしょうか。

えみさんは、それをそばで見ていてくれる、そんなひと。

広告