静寂を知る ~ 青空へ

wand

今朝の静寂。

 

目を閉じて頭の中のおしゃべり(思考)が止んだら、そこにあったのはただ、窓の外の蝉の鳴き声。

目を開けると、あとは目の前に広がる部屋の光景があるだけ。

 

思考がなければ、何もない。

あるのは、ただそこにあるものだけ。

その時、私はどこにいるのでしょうか?

 

 

いつも私の頭の中で続くおしゃべりや、感情の大波小波を見ていたら、

 

私は一番になりたいのだ!

 

と叫んでダダをこねていました。

へ ~!そうだったの? 全然知らなかった。それ、自覚していませんでしたよ、ごめんね。

意外で目が丸くなり、ぷっと吹き出しちゃいました。

 

静寂のおくりもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告