世界の秘密

railway3

旅に出ました。

 

迷い込んでしまったかのようなそこは、何処で、何時、なのかも曖昧。

少し怖い。

でもひとりじゃないから、ただ冒険に身を委ねる。

この線路の先には何があるの?

 

真っ直ぐにどこまでも続く広い広い道。

廃墟のような建物に灯りがともる。

ひとりでに動き出しそうな巨大なトラックが何台も並び、

遠くには火を吹く煙突が見える。

 

月が出ていて、人影はなく、黒い海がすぐそこにあって、

目の前に広がるのは、世界の秘密。

 

真夏の夜の夢のひとこま。

 

 

 

 

 

広告