理性をもって真実を選択する

thinkingman

 

*****

今、この瞬間、何もせずにいてごらんなさい。何か考えが浮かぶかもしれません。放っておきなさい。

肩の力を抜いて浮かんで来る思考や感情の中に入り込み、あなたという存在の自然な在り方、自然な真実を、思考に優先させてごらんなさい。

こうして「止める」ことで、あなたは改めて、常にここに在るものの真実の姿、あなたの本当の姿に気づくことができます。

さあ、今この瞬間に、あなたの理性をもって、その真実を選択しなさい。あなたの理性をその真実に結びつけるのです。

そうすれば、どんな問題が起きたとしても、真実と結びついた理性で立ち向かうことができます。

そしてその真実は、思考が停止する度に再確認されるのです。

「止める」というのは訓練ではありません。それは単に、尽きることがないように思われる思考の流れの中に、

思考を追いかけないという選択肢があることに気づく機会です。

思考を追いかけないことで理性は停止し、ここに存在するもの、じっと沈黙し、常に止まっているもの、それが姿を現します。

常にここに在る静寂に気づいた瞬間、あなたはあなたの本当の顔を見つけ、神の存在に気づきます。真実に目覚めるのです。

するとあなたは、肉体の痛み、感情的な動揺、精神的混乱といった人生の試練に、これまで以上の明瞭さと見識をもって対処することができます。

こうした状況と自分自身を混同することがないからです。

 

ポケットの中のダイヤモンド  ガンガジ著 より

 

広告