4月プロトマニアは広がる青空に絵画に気功!

rosedesert

日に日に陽射しも気温も春、春、春。

4月のプロトマニアはとてもプロトマニア的バランスの良いレクチャーをお届けします。

 

4月19日(土) 14時からは、伊東充隆先生の『青空禅フォーラム』です。

この青空禅は、歴史も長いのですが内容も深い。

最近は「禅」の考え方をビジネスに生かしたり、こころの安定を求めて、ごく普通の人たちが禅寺の座禅会に参加したりしていますね。

書店に並んだ本には、” 簡単シンプル ” と書いてあるし、書いてある通りやったらすぐにでもできそうな勢いですが、

言う程それ程うまくはいかないものです。

何をやってもなんとなく満足できない、自分が何を求めているのかわからない、という時にはこの青空禅をのぞいてみてくださいね。

 

伊東先生の青空禅フォーラムでは、この世の本質、人間の本質について、

分かりやすく平易な言葉や事例で説明して下さり、それを自分にとってリアルにするためのコツを手を変え品を変え教えて下さいます。

仏教的な解釈だけでなく心理学や量子物理学など、知的分野の最先端エッセンスを使って、右脳も左脳も使った包括的なバランス力。

本で読んで理解するのと実感するのとは全く違います。実感するためのコツを惜しみなく伝えられるのは先生ご自身の経験あればこそ、です。

もちろん、本質なんて知ってどうなるの?という方にも、レクチャーの中には日常の仕事や人間関係に活かせる知恵がたくさんあり、

”  わたしの普通の人生 ”  に活かせるところが、抹香臭くなくて(笑)私が支持するゆえんです。

なんだか知らないけどモヤモヤしている方も、まずはぜひ一度聴いてみてくださいね。

 

 

4月20日(日)14時からは、中尾陽一さんの『これまで誰も教えてくれなかった「絵画鑑賞入門講座」』。

アートの世界を通して、既成概念に揺さぶりをかけるレクチャーです。

中尾さんは長年のアートプロデューサーのご経験から、これまでのカルチャースクールや学校の授業にはない視点の絵画の見方を指南して下さいます。

このレクチャーの面白みは、コミュニケーションが双方向的縦横無尽なところ。

中尾さんからの投げかけ、聴いている私たちからの返球、聴いている人同士の交換などなど、

ドッヂボールのコートの中のような、いつの間にかハラハラドキドキ参加しちゃっている!という渦巻レクチャーです。

お話は正統派文科系、流儀はやや体育会系? 堅苦しいことなしの中尾流です。

お席、あと僅かです。ぜひお早めにお申し込みくださいね!

 

 

さて今月最後は、4月29日(火祝)14時からの宋海君先生による『気功養生特別講座』。

こちらも回を重ねている人気レクチャーです。

宋先生は中国気功の高名な方でありながら、プロトマニアでは大サービスの親切やさしいレクチャーをして下さっているんです。

気功に興味があるけれど、どこへ行って誰に習えばよいかわからない、とか、

どんなものかとりあえずやってみたい、という方には大チャンスです。

ここだけの話し、巷に溢れる気功の先生に習うよりも、最初に宋先生に出会うあなたはラッキー。

気功がいったいどういうものか、それはどんな風に私たちと関わりがあるのか、

そして自然と寄り添いながら生きる私たちにとって、理にかなった身体や心の扱い方はどういうものか?

そんなことをとても分かりやすく実践的に教えてくださいます。

もちろん、実際に気功を体験することもできます。

毎回、先生の気功を受けて帰り道はからだが軽くとても元気になります、これは私の実感!

こちらも残りのお席僅かとなっておりますので、お早目にお申し込みください。

 

春のプロトマニアで、からだもこころもバランス良く、そして健やかに過ごしていただけたら嬉しいです。

みなさまのご参加、お待ちしています。

 

広告