是も非もなく

gradation

九段の靖国神社のまわりの桜は、もう咲き始めています。

桜の咲く頃は、なぜかサワサワと胸のあたりがうずきます。

嬉しいような哀しいような、陽気なようなしっとりするような。

季節の変化とリズムを合わせて、肉体も感情もゆらゆらと動いている。

 

やって来ては去っていく場面を、

是も非もなく、ただ見ている。

 

 

 

広告