冴えさせる

hiya

昨日は宋海君先生の気功養生特別講座でした。

宋先生の講座は、家に帰ってからすぐにできる気功を教えて下さるので、

日々の健康維持にとても役立つのですが、三日坊主にならないで続けることが大切。

継続は力なり!

 

昨日のお話で、なるほどなるほどと思って聴いたいたのが、

何ごともタイミング、ということです。

ショウガがからだを温めるからと言って、それをやみくもに飲んだりしても間違い。

(この場合は、間違い、ということがあるのです。)

ショウガは生なのか? 干したものか? どの季節に飲むのか? いつは飲まない方がよいのか?

いろいろなことが分かった上で摂らなくては、薬も毒になり得る、というおはなし。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが。

私たちは情報にずいぶん左右されてしまうので、これがコレコレに良い、効くよ、と報道されたりすると、

早速それをやってみてしまいます。

でも本当は、ちゃんと知識を得て、正しく取り入れることが大切なのですよね。

 

最近はテレビで堂々と報道されていることだって後から嘘!とわかったりしますからね。

けっこう、自分の勘を信じるのもよいかもしれませんね。

あれ? これはなんとなくおかしい、あやしい、違う感じがする、なんていうのは、当たっていることが多い。

その動物的勘を冴えさせておくことも、だいじですね。

私はものの匂いを嗅ぐのがクセで、あまりお行儀が良くありませんが、

何か新しいものを手にすると、つい、クンクンと匂いを嗅いでしまいます。

だからといって何が分かる訳でもないのですが、

そういう本能的なところは、そっと取って置きたい好きなところでもあります。

広告