思考者も行為者もいないのだ

winter

 

思考を生み出しているのはいったい誰なのでしょうか。 頭脳がありますが、何がそれを動かしているのでしょうか。
想念はどこからやってくるのでしょうか。固定観念はどこから生まれるのでしょうか。いったい何がどうなっているのでしょう?
こうした疑問をつきつめていくと、”神意識”を求めるときに、自分は誰か人間を、考える人とか、行動する人を自分のなかに見つけようとしているのだということに気づきます。でもそんな人間が自分のなかにいるのでしょうか。

この混迷の時代にあって、新しい種類の意識を持ちたいと思っている人は、まず、自分のなかには思考者も行為者もいないのだ、という可能性を受け入れてください。自分の観念は秩序をもって動いていると人は 〈 信じて 〉 いますが、じつは人というのは、さまざまな観念がかなり無秩序に集まった集合体なのかもしれない、という可能性を考えてみてください。

 

バーソロミューより抜粋

広告