臨場感

0101

仕事が始まって、やらなければいけなかったことを始めました。

お尻に火がついて、数日、朝から晩までパソコンに向かい続けていたら、

終わる頃にはぐったり。

よくあるマンガの絵のように、

パソコンの画面の中に頭からきゅ~っと引っ張りこまれて、脚をバタバタしているわたし、の図。

SNS の世界も入り込むとちょっとこわい。

意識がそこにどっぷりはまると、そこがリアルになってしまうとは、こういうことか。

 

どこに意識の位置を置くか、それは自分次第。

前から聴いていることも、読んだことも、知っているつもりのことも、

毎瞬、新しくて違っている。

知識ではなく、それがリアルでありたいのだ。

 

 

広告