ゆっくりゆっくり、丁寧に。

marunouchi2

そして、自分が愛したときの思い出を語るうちに、人生の旅路のすべてが美しくて意味があるものだったのだ、

ということにあなたは気づきます。あらゆる障害やうまくいかなかったこと、ああでなければよかったのにと思っていること、

そうしたことはすべて色あせていきます。

そして、自分の人生での愛する行為を通して自分も、” 大いなる全体 ” に貢献したのだ、

ということを理解するようになります。

どんな愛の行為も行わずに死んだというような人はいません。”  愛  ”  はけっして死にません。

肉体の死後も愛はあなたの「存在」のなかに残っていて、あなたはそれを贈り物として差し出すのです。

そして、それは感謝の気持ちを込めて受け取られます。

 

バーソロミュー

広告