わたしのこと

tokyotowercloud

このブログはわたくし、荒川陽子が書いているのですが、

荒川陽子って誰?って感じの方はおそらく少なくて、

殆ど私のことを知っている方が読んで下さっているのだと思います。

(ありがとうございます、ニッコリ)

 

私は、ずーっと人間の、そしてこの世界の本質が知りたくて(哲学的!?)、

とうとうプロトマニアを作ってしまったのですが、

この壮大なテーマに向かうには、あまりにもまったくの凡人。

哲学の専門家でもなく、芸術家でもなく、心理学者でもセラピストでもなく、宗教家でもサイキックでもないので、

ふつうの私がそのことに向かっている日常のあれこれを書いて描いています。

 

気の利いた素敵なことや深いことは言えないけれど、

こんな不器用で飽きっぽい私が、落ち込んだり調子に乗ったりしながら、

そのことをずっと求めていく途中のありのままを書いています。

もしそういう同じような人がいたらこれを読んで、

あらそれなら私なんてこれでいいんじゃないとか、な~に言ってんだかとか、

一緒にどこかで共感したり反発してくれていたらいいなと思っています。

私のささやかな日常よりもずっと役に立つ文章を抜粋したり、

いいこと聞いちゃった!という時にはすかさず書いているので、

少しはオモシロいと思ってもらえる時があるかも。

 

今日、あらためてこんなことを書くのに特別理由なんてないのですが、

どこかで私みたいなマニアックな人がいて、ちょっと孤独、って思うことがあったら、

私もよ、と言いたい気分だったので わたしのこと をわざわざ書いてみました。

 

 

 

 

 

 

広告