静かに座る午後の瞑想会7月おしまい

med3

今日は7月の「静かに座る午後の瞑想会」でした。

最初にストレッチでからだを少し緩めて、ヨガの呼吸法をしてから瞑想へ。

今日は、瞑想ほとんど初めて!という方も参加してくださいました。

 

プロトマニア周辺の土曜日の環境が静かなせいなのか、

空間がゆったりしているせいなのか、

ここでしばらく眼を閉じてじっと座っていると、とても落ち着きます。

 

瞑想というと、無念無想を目指す修行のひとつ、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

僧侶ではない私たちがそう簡単に無念無想にはなれないわけで、プロトマニアは何はどうあれとにかく静かに座る時間。

座っている間にはもちろん、余計なことを考えてみたり、頭の中を映画のようにストーリーが流れて行ったりするけれど、

それを慌てて止めようとか、消そうとしてがんばらず、流れに任せてみます。

今日、私は思考に気づいたら、心地よい風がその思考を運んでいくイメージを使ってみました。

すると抵抗なく、思考は現れては消えて行く、という感じをつかむことができました。

 

瞑想した後に、瞑想の間に起こったこと、感じたこと、感想などを話し合ったりはしません。

プロトマニアは、それぞれのひとが  「  人と比べず、その人なり  」を大切にしているから。

終わってからおやつをみんなでいただいて、おしゃべりして、じゃぁまたね、とサヨナラします。

 

アート作品の前にじっと佇み、作品と対話するのも、

耳に全神経を集中して音楽を意識的に聴くのも、

水泳で水に身体を委ねるのも、

それもまたひとつの瞑想なのだろうと思います。

 

瞑想はくつろぎ。

 

今日の私の正直な感想。

ひと風呂浴びて、あぁさっぱり、みたいな感じかな(笑)

そんなズッコケもよろしということで、お気軽に、一度ぜひご一緒に。

 

広告