思考と幸せは、反比例する!

思考と幸せは、反比例する!

 

このことを覚えておくといいと思います。

 

人が何か幸せを感じている時、実は「私」が消えているか、少なくとも

自我感覚が薄らいでいます。その幸福感のエネルギーが落ち着いてきた時に

思考が現れて、「○○○だから幸せだ」とか、「○○○のおかげで幸せだ」と言うのです。

 

もう一度言いますが、「私」が消えている時、

人は自然に、当たり前に幸せなエネルギーに包まれます。

 

 

逆に、人が何か不幸を感じていたり、不平不満を感じている時には、「私」は消え去りません。

それどころか、「私」が強く出てきます。

不幸な私は、自己主張してきて、いかに自分が不幸であり惨めであり、

それが何のせいか誰のせいかを述べたて続けるのです。

その思考は、理屈の中で何か落ち着きどころを見付けるまでは、止むことはありません。

 

ポジティブシンキングとネガティブシンキングは、コインの裏表であり、バランスを取り合っていますから、

どちらにせよ思考に囚われている限り、人生は深刻になって行きます。

 

放っておいても、結局なんだかんだと考えてしまうのですから、

心配しないでアホになればいいのです。(笑)

 

この世は、存在のジョークだ!

 

この位にとらえておいた方が、人生楽しめますよ。

心配しなくても、罰は当たりません。罰は自分が当てているのです!

 

自分や人生に対して深刻になったら、

このゲームは負けです。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中